失踪 捜索

夫が不倫発覚で失踪!捜索届けを出すと警察は探してくれる?

「夫が不倫発覚で失踪!【※捜索届けを出すと警察は探してくれる?】」がイメージできる画像01

 

夫の不倫が発覚し、夫が失踪…。

 

そんな状況になればいくら不倫への怒りがあるとは言え、奥さまとしては心配になってしまいます。

 

そしてそういった場合、以下の様な疑問や不安が出てくることもあるのではないでしょうか。

 

「不倫発覚が原因での失踪って、警察は捜索してくれるの?」
「捜索願を出すときの注意点って?」
「夫が見つかっても、その先どうすればいいかわからない…」

 

今回はこうした疑問を解消していただけるような情報を紹介していきます。


夫が失踪した場合はどう対処すべき?警察への連絡は必要?

 

夫が失踪となった場合、まず連絡の必要性を感じるのはやはり警察です。

 

そんな警察から捜索してもらうには、まずは捜索願を届出る必要があります。

 

捜索願(現:行方不明者届)の届出について

失踪者の捜索には、まず捜索願を届出なければなりません。この捜索願の届出はどなたにでもできるわけではないですが、配偶者である奥さまであれば問題なく届出を行うことができます。

 

なお捜索願の届出は、行方不明者である旦那さんが住んでいた場所を管轄している警察署に対して行うのが原則とされています。

 

失踪当初から住所が変わっていなかったり、以前の管轄先まで出向くのがおっくうでなかったりすればこうしたルールを守るのは難しくありませんが、引越しによって今は遠方に住んでいる場合はそれも難しくなります。

 

ただ、捜索願の届出は届出人である奥さまがお住まいの地域でも行えますし、旦那さんが行方不明になったと思われる地域でも行うことができます。

 

しかし上記が原則であるため、それを守れる場合はそのルールに従うようにしましょう。

 

捜索願が受理されても…

捜索願が受理されても、それは警察による捜索の開始を意味するわけではありません。

 

警察から積極的に捜索してもらうには、まず特異行方不明者と判断されることが最低条件と言えます。

 

特異行方不明者とは、以下の様な条件に該当する者のことです。

 

幼児や高齢者、病人など。
殺人や誘拐などの犯罪に巻き込まれている可能性がある者。
失踪直前の行動などから、事故に遭っている可能性がある者。
危険物によって自身や他人に害を及ぼす可能性がある者。
遺書の存在、もしくは普段の言動などから自殺の可能性がある者。

 

不倫発覚による失踪の場合は?

上記の条件と照らし合わせてみると、単なる不倫発覚による失踪であれば、警察からは夫の捜索をしてもらえないと言えます。

 

しかし、もし失踪前に「夫が自殺をほのめかしていた」「海に行くと言っていたので水難事故に遭っているかもしれない」というようなことがあれば、警察が旦那さんを特異行方不明者として認めてくれるかもしれません。

 

そうすれば、警察から失踪した旦那さんを捜索してもらうことが可能になります。

警察からの捜索が難しいなら探偵に依頼!

 

上記のように、警察という組織はどんな行方不明者でも必ず捜索してくれるわけではありません。

 

もし警察からの捜索が期待できない場合は、「探偵から捜索してもらう」という方法を検討してみてはいかがでしょうか。

 

人探しの番組に捜査協力している探偵事務所も

  • 「何度電話しても夫と連絡が取れない」
  • 「夫の実家や友人に問い合わせても皆事情を知らないと言う」

 

そんな状況に追い込まれたときは、探偵事務所を頼るというのも賢い方法かもしれません。

 

多くの探偵事務所では人探しも行っていますので、失踪した旦那さんの捜索を依頼することもできます。

 

それにもちろん探偵事務所には特異行方不明者云々は関係ありませんから、夫の捜索を依頼すればそれを実行に移してくれます。

 

また探偵事務所の中には、「あの人にもう一度会いたい」という希望を叶えるための番組に捜索協力をしているところもあります。

 

そういった探偵事務所だと、人探しを依頼するときの信頼感がさらにアップしそうですよね。

 

アフターフォローもしっかり

不倫発覚が原因での失踪だと、旦那さんが見つかった後のことも少し気になりますよね。

 

「見つかってよかった」という気持ちはあるかもしれませんが、不倫は事実だったわけなので奥さまとしては複雑な気持ちになるのではないでしょうか。

 

ですが、探偵事務所はアフターフォローまでも仕事のうちですからその点もご安心いただけます。

 

法律相談や離婚調停などがスムーズに行くようにサポートしたり、弁護士などの専門家を紹介したりといったアフターフォローによってクライアントを支えてくれます。

 

また、もし探偵からの捜索でも旦那さんが見つからなかった場合、離婚についてはどうなるのかという心配が出てくるかもしれませんがそれも心配いりません。

 

夫が行方不明のままでも離婚は可能となっていますのでご安心ください。

 

さて今回は、「不倫発覚で夫が失踪」という状況を想定してさまざまな情報をお届けしてきました。

 

実際にこうした状況に直面している方もいらっしゃるわけですので、そういった方には特に今回の内容を参考にしていただきたいですね。

夫が不倫発覚で失踪!【※捜索届けを出すと警察は探してくれる?】関連ページ

人探しを依頼する場合の費用やコスト
行方不明の人を探したり、特定の人を探す場合個人では限界があります。その際に探偵社や興信所などが思い浮かぶと思います。けれど探偵社などは料金が高い、相談するだけで費用がかかるのではといった不安があるのではないでしょうか。そこで探偵の人探しにかかる費用やコスト、料金相場などをまとめました。
人探しは警察?探偵?どこに頼む?
家出や行方不明、失踪など人を探すには様々な方法があります。個人で探すなら掲示板、または警察や探偵社、興信所などに依頼するという方法もあります。大切な人を探す場合どのような方法があるのか、探偵社などに依頼する場合どのくらい料金がかかるのかなどをまとめて紹介します。
警察や探偵に頼む場合の費用
子供や家族が家出をして行方が分からない時、まずは警察に捜索願をだすのではないでしょうか。しかし警察に捜索願を提出しても必ずしも捜索してもらえるとは限りません。どうしても探したいという場合は探偵社や興信所に依頼するという方法もあります。探偵や警察に捜索願を依頼する場合の費用はどのくらいかなどをまとめました。
行方不明の旦那を探す方法3つ!
突然旦那が行方不明になった・・・そう言う場合途方に暮れてどうすればよいか分からなくなるものです。まずは知りあいや会社などに行方を尋ねたり、警察に素策願を出したりするでしょう。それでも見つからない場合はどうすればよいのか、行方不明の旦那を探す方法、おすすめの捜索方法をまとめました。
結婚詐欺相手の調査はどこに頼むべき?
結婚詐欺に引っ掛かった場合、精神的にもダメージを受けますが、是非とも相手を見つけてお金を返してほしい、謝罪してほしいと思うのではないでしょうか。しかし警察に依頼してもなかなか見つかるものではありません。そこで結婚詐欺に引っ掛かった場合の対処法や調査はどこに頼むべきかなどを紹介します。
人物調査を依頼する流れや料金まとめ!
婚約相手や仕事上の特定の人物などその人の人物調査や身辺調査、素行調査など探偵や興信所で依頼するという方が増えています。人物調査や身辺調査、素行調査などを依頼する場合の流れや必要なもの、料金相場や費用などを詳しくまとめました。人物調査の依頼でお困りでしたら是非参考にしてください。
娘がの家出調査は警察に頼むべき?
娘や息子、子供が家出した場合、行方が分かっていれば良いのですが、全く行方が分からない、何日も帰ってこないという場合警察に届けるべきなのでしょうか。また、捜索願をだして捜索してもらう場合費用はかかるのでしょうか。娘が行方不明になった場合の対処法をまとめました。