探偵 人探し

探偵事務所や興信所に人探しを依頼する場合の費用やコストまとめ!

「探偵事務所や興信所に人探しを依頼する場合の費用やコストまとめ!」がイメージできる画像01

 

過去にも探偵を利用したことがある方でもなければ、「探偵に人探しを依頼した場合の費用」というのはなかなか検討がつきません。

 

このため、人探しの依頼に関心がある場合、以下の様な疑問や不安が出てくることも多いのではないでしょうか。

 

「人探しを頼みたいけど、費用の検討がつかないから不安」
「探偵事務所に人探しを依頼した場合、だいたいどれくらいの費用がかかるものなの?」
「費用の高い・低いはどう見極めるべき?」

 

今回は、こうした疑問や不安の解消につながる情報をお届けしていきます。


探偵に人探しを依頼するときの値段はどれくらい?

 

予算の都合もありますので、人探しを依頼したときの値段の目安は予めつけておきたいですよね。

 

実際にその目安になる金額は、いったいどれくらいになるのでしょうか?

 

そこでこちらでは、いくつかの探偵事務所の調査費用を例として挙げていきます。是非参考になさってください。

 

原一探偵事務所の場合

業界大手の原一探偵事務所の場合、人探しの目安料金は以下の様に設定されています。

 

  • 調査料金 80,000円〜/1日
  • 基本料金 40,000円

 

原一探偵事務所では、機材料金や交通費といった経費や報告書作成料は調査料金に含まれていますので、1日あたりの最低料金は「120,000円」ということになります。

 

ハル探偵社の場合

全国に11支店を展開中のハル探偵社の調査項目には人探しはありませんが、「家出・行方調査」という調査項目がありますので、その値段を見ていきましょう。

 

ハル探偵社の浮気・不倫調査では「1時間6,000円〜(調査員1名)」という料金システムになっていますが、家出・行方調査の場合は「1案件120,000円〜」というように、よりシンプルな料金システムが採用されています。

 

調査費用には、車両・機材費、交通費などの経費や報告書作成料も含まれているため、ハル探偵社に人探しを依頼した場合の最低料金は120,000円ということになります。

 

ISM調査事務所の場合

経験豊富な調査員が調査にあたってくれるISM調査事務所の場合も、調査料金表に人探しの文字はありませんが、「行方調査」という項目がありますのでそれを見ていきましょう。

 

ISM調査事務所の場合、行方調査の料金は以下の様に設定されています。

 

  • 18,000円〜 (所在確認調査の場合)
  • 30,000円〜+成功報酬0円〜 (家出人の所在確認調査の場合)

 

また、行方調査に車両を使用した場合は以下の様に車両料金がかかることになります。

 

  • 四輪車両一台/1日 8,000円〜
  • 二輪車両一台/1日 5,000円〜

 

この他、“調査員1名1時間 /7,500円”という料金が上記に加わる可能性があります

 

ISM調査事務所の公式サイトの書き方だと、行方調査には調査員1名1時間〜の料金がかからないという風にも読めますが、気になる方は直接お問い合わせください。

 

今回はその料金がかからないと仮定しますと、ISM調査事務所の行方調査の最低料金は「48,000円」ということになります。

 

また、もし調査に四輪車を一台使用した場合はそこに最低8,000円/1日が加算され、二輪車を一台使用した場合はそこに最低5,000円/1日が加算されます。

探偵に人探しを依頼する場合の費用の目安

 

上記のように、探偵事務所によって人探しにかかる値段が大きく変わる場合があります。

 

では実際依頼するとなれば、どの程度の費用を目安とすればいいのでしょうか?

 

人探しの費用の目安

探偵事務所や興信所に人探しを依頼する場合、1日あたりの費用としてひとつの目安になるのが「10万円〜13万円程度」という金額です。

 

調査項目によって費用の目安が変わる場合もありますが、浮気調査でも上記の目安を当てはめることができます。

 

探偵事務所や興信所に1日8時間程度の調査を頼めば、多くの場合、安くても費用は10万円を超えます。

 

したがって、上記の原一探偵事務所やハル探偵社の12万円という最低料金も決して高いわけではないのです。

 

ただ、1日15万円以上になると少し高いという印象がありますので、それをひとつの判断基準にして探偵事務所や興信所を選んでみてもいいのではないでしょうか。

 

分割払いが可能なケースも多い

このように決して安くはない探偵による人探しの費用ですが、探偵事務所や興信所によってはクレジットカードの分割払いが利用できるというケースも多くあります。

 

分割払いは3回以上を選択すると手数料が発生しますが、調査が何日間にも及んだ場合は費用が高くなりがちですので、そういったときは無理のない範囲で支払っていける支払回数を選択しましょう。

 

さて今回は、「探偵による人探しの値段」をテーマに情報をお届けしてきました。人探しの依頼に興味があるという方にとって、参考にしていただける情報をお届けできていれば幸いです。

 

もし気になる探偵事務所があれば、まずはフリーダイヤルもしくはメールフォームから無料相談・問い合わせを行ってみましょう。

探偵事務所や興信所に人探しを依頼する場合の費用やコストまとめ!関連ページ

人探しは警察?探偵?どこに頼む?
家出や行方不明、失踪など人を探すには様々な方法があります。個人で探すなら掲示板、または警察や探偵社、興信所などに依頼するという方法もあります。大切な人を探す場合どのような方法があるのか、探偵社などに依頼する場合どのくらい料金がかかるのかなどをまとめて紹介します。
警察や探偵に頼む場合の費用
子供や家族が家出をして行方が分からない時、まずは警察に捜索願をだすのではないでしょうか。しかし警察に捜索願を提出しても必ずしも捜索してもらえるとは限りません。どうしても探したいという場合は探偵社や興信所に依頼するという方法もあります。探偵や警察に捜索願を依頼する場合の費用はどのくらいかなどをまとめました。
行方不明の旦那を探す方法3つ!
突然旦那が行方不明になった・・・そう言う場合途方に暮れてどうすればよいか分からなくなるものです。まずは知りあいや会社などに行方を尋ねたり、警察に素策願を出したりするでしょう。それでも見つからない場合はどうすればよいのか、行方不明の旦那を探す方法、おすすめの捜索方法をまとめました。
結婚詐欺相手の調査はどこに頼むべき?
結婚詐欺に引っ掛かった場合、精神的にもダメージを受けますが、是非とも相手を見つけてお金を返してほしい、謝罪してほしいと思うのではないでしょうか。しかし警察に依頼してもなかなか見つかるものではありません。そこで結婚詐欺に引っ掛かった場合の対処法や調査はどこに頼むべきかなどを紹介します。
人物調査を依頼する流れや料金まとめ!
婚約相手や仕事上の特定の人物などその人の人物調査や身辺調査、素行調査など探偵や興信所で依頼するという方が増えています。人物調査や身辺調査、素行調査などを依頼する場合の流れや必要なもの、料金相場や費用などを詳しくまとめました。人物調査の依頼でお困りでしたら是非参考にしてください。
夫が不倫で疾走、警察は探してくれる?
夫の不倫が発覚して失踪した場合、慰謝料を取る為にも探しだす必要があります。まずは警察に捜索願を出すと思いますが、成人が自らの意思で疾走した場合、警察は捜索してくれない可能性があります。夫の不倫で疾走した場合の警察の対応やどのように対処すれな良いかなどをまとめました。
娘がの家出調査は警察に頼むべき?
娘や息子、子供が家出した場合、行方が分かっていれば良いのですが、全く行方が分からない、何日も帰ってこないという場合警察に届けるべきなのでしょうか。また、捜索願をだして捜索してもらう場合費用はかかるのでしょうか。娘が行方不明になった場合の対処法をまとめました。