夫 浮気相手 慰謝料

夫の浮気相手から慰謝料は取れる?弁護士や探偵に頼むべき?

「夫の浮気相手から慰謝料は取れる?【※弁護士や探偵に頼むべき?】」がイメージできる画像01

 

浮気をされた場合の慰謝料というと、「夫に対しての請求」というイメージが強いかもしれません。しかし、浮気問題における慰謝料請求の形はそれだけではないのです。

 

そこで今回は、そんな慰謝料請求をテーマに以下の様なコンテンツをお届けいたします。

 

夫の浮気相手に対する慰謝料請求
離婚しない場合の慰謝料請求
離婚する場合の慰謝料請求

 

こうしたコンテンツに興味がありましたら、是非チェックしてみてくださいね。


慰謝料請求ができるのは夫だけじゃない!浮気相手への怒りは慰謝料請求で解消!

 

慰謝料の請求は、浮気をした夫だけでなく、その相手に対しても行うことが可能です。

 

ですが、ただ浮気の事実があれば慰謝料請求ができるというわけではありません。こちらでは、そのあたりを詳しく見ていくことにします。

 

浮気相手への慰謝料請求

浮気相手に対して慰謝料請求をする場合、以下の条件を満たさなくてはなりません。

 

  • 不貞行為をしたことについて「故意・過失」があること
  • 不貞行為によって「権利の侵害」があったこと

 

実際はもっと細かな条件が存在するのですが、上記の2つの条件はその基本としてご理解ください。では続いて、以上の条件についてそれぞれ説明していきます。

 

まず不貞行為についての「故意」ですが、これは「相手が既婚者であると知りつつ肉体関係を結ぶこと」を示しています。

 

そして「過失」ですが、これは例えば、「指輪などで既婚者であることが一目瞭然であるにも関わらず、注意不足により既婚者と肉体関係を結んでしまった」というような場合に認められます。

 

続いて不貞行為による「権利の侵害」ですが、ここで言う権利とは以下のことを指しています。

 

(夫婦が)“「平穏・円満な共同生活を送るという権利」”

 

しかしすでに婚姻関係が破綻していた中での不貞行為だと、権利の侵害は認められなくなってしまいます。そういった場合、慰謝料請求が認められない可能性が出てきます。

 

この他にも、浮気相手に慰謝料請求できないケースはいろいろと考えられます。

 

慰謝料請求は弁護士に依頼するのが安心

慰謝料請求は、自分自身で行うこともできます。しかし、上記のように「慰謝料請求できるかどうか」の判断自体ややこしくなっていますし、内容証明郵便の送付などで慰謝料請求をする場合も相当な法律知識が必要になります。

 

そういった自信がない方は、慰謝料請求を弁護士に依頼されることをオススメします。

 

なお、慰謝料請求金額が140万円以下であった場合、弁護士以外にも認定司法書士に依頼することが可能です。

 

また、弁護士の紹介については浮気調査を依頼した探偵事務所を頼るのもオススメです。

 

ほとんどの探偵事務所ではアフターフォローとして弁護士を紹介するサービスを提供していますので、どんな弁護士に依頼したらいいかわからない方は気軽に問い合わせてみてください。

「離婚しない場合」と「離婚する場合」の慰謝料請求はどう違う?

 

慰謝料請求というのは、離婚する・しないに関わらず行うことができます。ただ、離婚する・しないによって慰謝料請求のポイントが変わってきますので、請求前にはそれらをチェックしていくことが大切になってきます。

 

離婚しない場合の慰謝料請求

離婚をしていなくても夫に対して慰謝料請求をすることは可能です。

 

しかし、そうやって夫から慰謝料を得ることができたとしても、それはただ夫婦間でお金が動いただけということになりますから、慰謝料請求という手間をかけた割にはその旨味というものがあまりありません。

 

ですから離婚しない場合は、やはり浮気相手への慰謝料請求がオススメです。

 

浮気相手に慰謝料請求をすることで、浮気相手や夫に自分たちの過ちの重大性を改めて理解させることができます。

 

そうして浮気相手に「こんなのはもうコリゴリ」と思わせることができれば、夫とはもう関わりを持とうとはしなくなるはずです。

 

離婚しない場合の慰謝料請求には、こうしたメリットもあるのです。

 

離婚する場合の慰謝料請求

離婚する場合は、夫と浮気相手に対してそれぞれ慰謝料請求をしていくという方法が有効です。

 

もちろん、どちらか一方に強い怒りがあれば、夫と浮気相手のいずれかに慰謝料請求をしても構いません。しかし慰謝料というのは減額される可能性があるものです。

 

慰謝料請求が裁判へと発展し、浮気相手の「ご主人は既婚の事実を隠していました」という主張が認められるなどすると、100万円もの慰謝料減額が適用されるなんてパターンもあります。

 

そういった金銭的なリスクに備えるためにも、ダブルでの慰謝料請求は有効なのです。

 

さて今回は、「夫の浮気相手に対する慰謝料請求」というテーマに沿っていろいろな情報をお届けしてきました。

 

多少、小難しい内容もあったかもしれませんが、何かお役に立つ内容をお届けできていれば幸いです。

夫の浮気相手から慰謝料は取れる?【※弁護士や探偵に頼むべき?】関連ページ

旦那の浮気、対処法とNG行動まとめ
旦那が浮気してるかも・・・と思った時に感情に任せて攻めると、すぐに離婚を切り出されたり、しらを切られたりする場合があります。浮気を疑った場合対処を間違えると、充分な慰謝料をもらえないというケースもあります。旦那が浮気してるかも、と感じた時の対処法とNG行動を紹介します。
夫の不倫相手、慰謝料請求?別れさせる?
夫の浮気が発覚したら、ショックで取りみだしてしまうものです。しかしここで感情的になってしまうと、自分の要求が通らなくなってしまい不利になる場合もあります。夫の不倫相手にどのように対応すればよいか、慰謝料の請求の仕方や、夫と別れさせるべきか離婚するべきかなどをまとめました。
浮気してる旦那の5つの特徴まとめ
旦那が浮気しているかも、と疑ってすぐに問い詰めると、うやむやにされたり、しらを切られて証拠をつかむ事が出来ません。浮気相手と別れさせるにも、離婚を切り出すにも、こちらに有利な条件で進めたいなら明確な証拠をつかんで突き付ける必要があります。浮気している旦那の特徴や注意すべき行動をまとめて紹介します。
証拠をつかむ方法と掴んだ後の対処法
旦那が浮気をしているかも、と疑った時その証拠をつかみたいと思うものです。しかしガードの固い夫の場合なかなか証拠が出てこないかもしれません。旦那の浮気の証拠をうまくつかむ方法を紹介します。また、浮気の証拠をつかんだ後は離婚すべきか復縁すべきかなどもまとめています。
旦那の浮気の兆候よくあるパターン5つ!
旦那が浮気をしているかも、と疑っても確たる証拠がないとシラきられたりごまかされたりしがちです。しかしいくら浮気を隠しても、普段の生活で細かな変化があるものです。そこで旦那の浮気の兆候で良くあるパターンをまとめました。また、旦那の浮気を事前に防ぐ方法などについても紹介していますので是非参考にしてください。
旦那の浮気発覚後は離婚すべき?
旦那の浮気が発覚した場合、離婚をするか、水に流して結婚生活を続けるという二つの選択肢があります。離婚を選択した場合今後の生活を考えて出来るだけ慰謝料を取りたい所ですが、浮気の証拠が不十分な場合、充分な慰謝料を取れない場合もあります。浮気発覚後は離婚するべきか、慰謝料を取る為に必要な証拠などについてまとめました。
慰謝料はどれぐらい取れる?弁護士は?
旦那が浮気をしてて、離婚するという場合当然慰謝料は請求するでしょう。浮気が原因で離婚する場合どのくらい慰謝料がもらえるのか、その相場などについてまとめました。また、慰謝料を請求する際、弁護士は必要なのか、依頼料の相場などについても詳しくまとめていますので是非参考にしてください。
浮気相手をLINEで調査する方法
浮気相手とLINEで連絡のやりとりをしているという方は少なくありません。しかし形態を肌身離さず持っていたり、パスコードを掛けていたり、トーク履歴を削除していたり、と入念に浮気を隠しているという方がほとんどでしょう。そこで旦那の携帯のLINEで浮気や不倫相手を調査する方法などをまとめて紹介します。
旦那が帰ってこない時の対処法
旦那が帰ってこないと初めは浮気を疑ったりしますが、まったく連絡が取れないという日が続くと失踪や事件に巻き込まれたのではなど心配になり、どうしてよいか分からなくなるものです。旦那が帰ってこない場合、どのようにすれば良いか対処法と、連絡が取れない場合どのタイミングで警察に相談すればよいかなどをまとめました。
旦那の浮気が探偵の調査で発覚!その後どうなった?
旦那が浮気していると思った際には、探偵への依頼は効果的ですが、実際に調査で浮気が発覚した後どうすべきか?は事前に決めておくべきです。今回はそんな旦那の浮気発覚後どうなったか?の体験談をまとめてみました。
旦那(夫)の浮気の乗り越え方や離婚の判断基準
旦那の浮気が発覚した後、その状況を乗り越える為にはどうすべきか?離婚するしかないのか?は人それぞれ考え方も変わってくるかと思います。今回はそんな離婚すべきかの判断基準や、旦那の浮気発覚後の乗り越え方についてまとめてみました。
どこからが浮気や不倫にあたるの?
旦那の浮気疑惑が生まれても、人によって浮気や不倫の境界線が違うため、判断がつきにくい所です。では法的にはどこからが浮気や不倫にあたるのでしょうか?今回はこちらについてまとめてみました。
浮気を見破る3つの方法
最近旦那の様子がおかしい・・・そう考えた時には真っ先に浮気を疑ってしまいます。そんな時、浮気や不倫を見破る方法はあるのでしょうか?今回はそんな浮気を見破る方法についてまとめてみました。
旦那の浮気への仕返しまとめ!
旦那に浮気をされてしまってもなかなか離婚に踏み切れないという人もいます。そんな場合、旦那への仕返しや復讐を考えますが、方法としてはどんなものが有効なのでしょうか?今回はこちらについてご紹介していきます。
怪しいと感じた時に使える方法や無料相談窓口
夫の浮気疑惑の際に使える方法や無料相談窓口はあるのか?を今回はまとめてみました。最近旦那の行動が怪しいと感じた場合は、是非参考にしてみてくださいね。
離婚準備と進め方!
旦那の浮気や不倫が発覚した場合、その後離婚するかどうかは迷うところです。離婚準備は証拠をつかむ前にしておくべきか?離婚準備の進め方や探偵への依頼はどうすべきか?についてまとめていますので、是非ご参考ください。
夫から離婚を切り出された場合の対処
旦那(夫)から急に離婚を言い出されたと言う人も世の中にはたくさんいるようですが、そんな時、離婚理由を言わない男性も少なくありません。理由を言ってくれない場合はどうやって対処すべきか?夫の本当の離婚理由はなんなのか?についてまとめてみました。
夫が浮気を認めない場合の対処
夫の浮気が発覚した場合、その後どういう対処を取るのが夫婦にとって一番いいのか?はわからない所です。ましてや浮気を認めないケースもあり、その時の対処によって今後の人生が変わってきますので、そんな浮気発覚後の対処についてまとめてみました。
夫の休日出勤と浮気の可能性
急に夫の帰宅時間が遅くなったり、休日出勤が増えると、どうしても浮気を疑ってしまいます。そんな状況での旦那の浮気の可能性や対処法についてまとめてみました。今現在同じような状況の方は是非参考にしてくださいね。
浮気を認めない場合の対処!
あきらかに浮気しているのに旦那が浮気を認めない・・・そんな悩みを抱えている人も少なくありません。そこで今回はそんな方へ向けて、証拠をつかむべきか?携帯は見た方がいいのか?などについて詳しく紹介していきます。
夫が残業ばかり!浮気や不倫の可能性は?
最近夫が残業ばかり・・・もしかして浮気しているのでは!?と毎日不安に駆られている人も多くいるようです。そんな場合の浮気や不倫の可能性や、夫の怪しい行動を見抜く方法などについて今回はわかりやすくまとめてみたので、是非参考にしてくださいね。
正しい慰謝料の請求方法
旦那の浮気が発覚したとき、直接旦那に言うのが良いのか、浮気相手に連絡して浮気をやめさせれば良いのかどちらが正解なのでしょう。感情に任せて浮気相手に連絡を取ったりすると、あとで慰謝料を請求できないといったトラブルが起こる場合も・・・。浮気相手に連絡はするべきなのか、正しい慰謝料の請求方法などについてまとめています。
スマホ、履歴や位置情報で浮気調査
旦那がスマホを隠す、お風呂やトイレでも肌身離さず身に着けていて怪しい・・・と感じたら浮気のサインかも。旦那がスマホを隠して怪しいと感じたとき、どのように調べればよいか、履歴や位置情報で浮気の調査を行う方法などについて詳しくまとめましたので、旦那の浮気を疑ったらぜひ参考にしてください。
浮気発覚後の対処と離婚について
旦那が浮気をしていると分かったら、その裏切りにショックを受けてどうすればよいのか分からないと途方にくれてしまうでしょう。または怒りに任せて即離婚という方もいます。夫が浮気をしている、その裏切りを許すのか、許さないのか、浮気発覚後どのように対処すればよいか、離婚などについてまとめました。
コソコソLINEを見る、怪しい行動は浮気?
浮気相手の連絡方法はメールや電話で行うものです。最近ではLINEでやり取りをするという方がほとんどで、旦那がLINEをコソコソ見るといった怪しい行動をとると、浮気しているのではないかと疑う方が多いのではないでしょうか。旦那か浮気してるかも、と思った時にLINEを見る方法とは?怪しい行動をした時の調査方法を紹介します!
出張が増えたり、帰宅時間が遅くなった場合
旦那の出張が増えた、帰宅時間が遅い、そんな時浮気を疑ってしまうのではないでしょうか。けれど、根拠もなく疑うと夫婦関係はぎくしゃくしてしまって、余計に家に帰ってこなくなるという場合もあります。出張が増えたなど疑わしい場合は慎重に証拠を探しましょう!浮気を疑った際の対処方法を紹介しますので是非参考にしてください。