離婚 慰謝料 養育費 相場

離婚する際の慰謝料の相場!養育費の計算方法は?

「離婚する際の慰謝料の相場!※養育費の計算方法は?」がイメージできる画像01

 

離婚するにあたっては慰謝料や養育費が発生する場合があります。

 

離婚の当事者になる方たちにとって、そういった「離婚とお金」関連のことはどうしても気になってきますよね。

 

「夫の浮気が原因で離婚することに。慰謝料はどれくらいもらえるんだろう?」
「子どもたちを育てるための大切な養育費。その相場って?」
「夫婦での話し合いの前に慰謝料や養育費の目安をつけることってできる?」

 

もしかしたらあなたも、こういった疑問をお持ちかもしれません。そこで今回は、こうした疑問の解消につながる情報をお届けします。


離婚時に発生する慰謝料!相場ってどれくらい?

 

慰謝料を受け取る側も支払う側も、その金額がどの程度になるかというのは気になる問題です。

 

日本の離婚では、協議離婚と言って夫婦の話し合いを経て離婚に合意するというパターンがほとんどですが、その話し合いに臨む前に慰謝料の相場を知っておくと安心かもしれません。

 

こちらではその慰謝料の相場や計算方法について紹介していきます。

 

浮気による慰謝料の相場

慰謝料を請求するに至った原因によって慰謝料の相場が異なる可能性がありますが、例えば浮気が原因となった場合、その慰謝料は「100万円〜300万円程度」に収まることが多いと言われています。

 

ちなみに慰謝料請求は離婚をしない場合でも行うことができるのですが、その相場は離婚を伴う場合よりも少し低めで「数十万円〜200万円程度」というのが目安となります。

 

しかしながら、慰謝料というのは個別事情によって大幅に変わることがあります。

 

このため、浮気によって離婚する場合でも慰謝料が50万円程度になってしまうこともあれば、その反対に300万円以上の慰謝料の慰謝料が認定されることもあります。

 

慰謝料の金額に影響するもの

上記のように慰謝料の金額が変わる要因としては、以下の様なものがあります。

 

婚姻期間

 

婚姻期間の長さと浮気により離婚となった場合の損害の大きさは比例すると考えられているため、婚姻期間が長いほうが慰謝料の相場が高くなる傾向にあります。

 

浮気発覚前の結婚生活の状況

 

浮気発覚前、夫婦である二人の生活が穏やかで幸せに満ち足りていたものであればあるほど、浮気されたほうのダメージは当然大きくなります。

 

したがって、それが慰謝料の金額に反映される場合があります。

 

子どもの有無

 

子どもがいる場合といない場合とでは、前者のほうが慰謝料が高くなる傾向にあります。

 

浮気によって家族全体に影響を及ぼすわけですし、またそれが原因で子どもが不登校などになれば、それも慰謝料の増額につながる場合があります。

 

この他にもさまざまな増額要素がありますので、慰謝料問題を扱う弁護士としてはその要素をどれだけ見つけ出せるか、そしてそれをどれだけ慰謝料請求に生かすことができるかというのも腕の見せ所です。

 

慰謝料を計算する方法

上記のように慰謝料というのはさまざまな要素が重なり合って導き出されるものですので、どれくらいの慰謝料が発生するかというのを事前に具体的に知るのは難しくなります。

 

その場合に参考になるのが「相場」ですが、もう少し踏み込んだ情報が欲しいということもあります。

 

そんなときに便利なのが、慰謝料の目安となる金額を概算してくれるシミュレーション機能です。

 

こちらのサイトでは、「婚姻年数」「有責配偶者の年収」「不倫相手との肉体関係の回数」といった5つの要素から離婚の慰謝料を導き出すことができます。

 

もちろんこういったサイトでわかるのはあくまでも概算による結果ですので実際の慰謝料とは差が出る場合がありますが、ひとつの参考として利用してみる価値はありそうです。

 

ちなみに「不倫相手との肉体関係の回数」に関しては、その回数の多さが慰謝料の増額要素となります。

 

ただその回数を証明するにはやはり証拠となる写真が必要になるので、慰謝料増額のためには事前に探偵から浮気調査をしてもらったほうがいいかもしれません。

気になる離婚とお金!養育費の相場ってどれくらい?

 

子どもがいる場合の離婚では、「養育費はどれくらいもらえるんだろう?」といった経済的な不安が出てくることもありますよね。

 

こちらでは、その養育費の相場や計算方法についての情報をお届けします。

 

養育費算定表について

養育費については、それを決定するための具体的な計算方法というものがあります。

 

ですから養育費に関しては相場を知るよりも最初から計算してしまったほうが話が早いです。

 

この養育費の計算で出てくるのが「養育費算定表」と言われるものです。

 

それを使用することによって、膨大な資料を集めずとも養育費を算定することができるようになりました。

 

ちなみにですが、条件を満たせば養育費算定表の金額以上の養育費をもらうことも可能です。

 

養育費の計算ツール

以下で紹介しているアディーレ法律事務所の「パーフェクト離婚ガイド」というWEBサイトには、「養育費まるわかり診断カルテ」というコンテンツがあります。

 

これを利用することによって、自分が受け取れる養育費の金額を知ることができます。

 

「養育費を受け取る方の年収」、「養育費を支払う方の年収」などの項目すべてに入力し、「免責に同意して計算する」というボタンをクリックすれば養育費の月額や目安となる金額が算出されます。

 

さて今回は、慰謝料と養育費という「離婚とお金」に関わることについて情報をお届けしてきました。

 

こうした問題の詳細を事前にある程度把握しておくことによって、夫婦での話し合いにも落ち着いて臨むことができるのではないでしょうか。

離婚する際の慰謝料の相場!※養育費の計算方法は?関連ページ

浮気する夫との離婚準備!
既に旦那に浮気をされている人の場合、離婚準備を進めたいと考えている人も中にはいるかと思います。出来るだけ慰謝料をとる為には、どのように離婚準備を進めればいいか?今回はこちらについてまとめてみました。
離婚準備に浮気の証拠は必須!?
浮気している夫との離婚を考えている場合、いろいろな不安が頭をよぎります。特に浮気の証拠は必須なのか?また弁護士や探偵を雇うべきなのか?費用はどれぐらいかかるのか?に関して気になっている人も多いようなので、今回はこちらについてまとめてみました。
離婚するまでの手順とチェックリスト
離婚を考えている人にとって、離婚するまでの流れや手順、まず何をすべきなのか?については悩むところではないでしょうか?今回はこちらについて詳しくまとめてみましたので、夫との離婚を検討しているという人は、是非参考にしてみてくださいね。
離婚の相談は弁護士にすべき?
離婚を考えている場合、どこに相談するかは悩んでしまいますが、専門家である弁護士や探偵などに相談するのはどうでしょうか?今回はそんな専門家への相談に関して、無料電話相談が可能なところはあるか?などを調査してまとめてみました。
離婚するタイミングは?
旦那の浮気や不倫が原因で離婚を考えている人は多くいますが、離婚するタイミングに関して悩んでいる人も多いようです。今回はそんな離婚のタイミングについていつがいいか?興信所や探偵に依頼するならいつがいいか?などについてまとめてみました。
離婚後のローンってどうなる?
離婚に関してはさまざまな不安がつきまといますが、今回は中でも離婚後のローンについて、名義変更はできるか?養育費はどれぐらいもらえるか?などについてわかりやすく説明していきます。
協議離婚の弁護士費用の相場まとめ!
最近では増えている協議離婚ですが、今回はそんな協議離婚について、かかる弁護士費用の相場や慰謝料はどれぐらいとれるか?などについて詳しくまとめてみました。近々離婚の予定があるいう場合には是非参考にしてみてくださいね。
慰謝料や養育費の相場まとめ
旦那の浮気や離婚で離婚を決意したという人や、離婚を検討しているという女性に向けて、慰謝料や養育費の相場などを詳しくまとめてみました。こちらのデータを参考にすると、今後離婚の際の話し合いを有利に進められるかもしれませんので、是非参考にしてくださいね。
離婚を切りだされたらどうする?
急に旦那から離婚を切り出されて、どうすればいいのか?迷っている方も多くいます。そんな方に向けて、離婚理由の追及方法や、探偵へ依頼した方がいいのか?などを詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。