離婚準備 慰謝料

浮気する夫との離婚準備!慰謝料を多く取るにはどうすれば良い?

浮気する夫との離婚準備!※慰謝料を多く取るにはどうすれば良い?」がイメージできる画像01

 

夫の浮気が原因となって離婚する場合、「慰謝料」の問題も気になってきますよね。

 

そんな慰謝料について、以下の様な疑問をお持ちの方もいらっしゃるはずです。

 

「慰謝料をできるだけ多く取りたいが、何かいい方法はない?」
「離婚準備をしていく中で慰謝料についてはどんなことができる?」
「慰謝料請求にはやっぱり浮気の証拠が必要?」

 

離婚後の生活が経済的に心配になる場合もありますので、そういった意味でも慰謝料はできるだけ多く取りたいものですよね。

 

そこで今回は、慰謝料についての情報をいろいろと紹介していきます。


賢く進めていきたい離婚準備!慰謝料を多くもらうためのポイントって?

 

離婚するにあたってはいくつかの手順を踏んでいく必要があります。

 

特に夫の浮気によって離婚する場合は、衝動的に離婚するよりもしっかりと準備して計画的に離婚に向けて動き出したほうが奥さまにとっては経済的なメリットを得やすくなります。

 

こちらでは、慰謝料請求をする上でのポイントについて紹介していきます。

 

浮気の証拠は掴んでいますか?

浮気が原因で慰謝料請求をする場合、協議離婚であれば必ずしもその証拠が必要なわけではないのですが、夫側の言い逃れを防ぐためにはやはりその証拠は必要になります。

 

その証拠のひとつが「ラブホテルへの出入り写真」です。男女がラブホテルに出入りしていれば、まず間違いなくそこで性行為に及んでいたと判断されますので証拠として有効です。

 

一方で、ビジネスホテルなどへの出入り写真だと「二人で仕事上のミーティングをしていた」といった言い訳が通ってしまう可能性がありますので証拠としては不十分と言えます。

 

浮気が長期化している場合

夫の浮気が長期間に及ぶものであればあるほど、お二人の結婚期間が長ければ長いほど、高額の慰謝料を請求しやすくなります。

 

そういった条件が揃うと、浮気によって感じる奥さまの精神的苦痛がより大きいものであると判断されるため、得られる慰謝料の額もそれと比例して大きくなる場合があります。

 

また、こうした浮気の期間に関係なく、浮気の証拠というのは3回以上必要だと言われています。

 

単に夫につきつけるだけなら1回でも十分かもしれませんが、1回の不貞行為だと離婚すら認められないという可能性があります。

 

ですから離婚や慰謝料請求を行う場合は、継続的に浮気が行われていたということを証明する必要があるのです。そのために最低限必要だとされる回数が「3回」というわけです。

 

証拠映像の入手も必要

不貞行為の証拠となる写真は、簡単に編集できてしまうという弱点があります。

 

このためデジタルカメラで撮影した写真だけでは、慰謝料請求を有利に進められないという可能性が出てきます。

 

しかし、夫と浮気相手がラブホテルに出入りする場面などを撮影した映像であれば、そのような弱点もクリアにできます。

離婚準備としてまずやっておきたいこと

 

離婚準備としてやるべきことはいろいろとあります。慰謝料請求をする場合、まずはどんなことから始めていけばいいのでしょうか?

 

浮気調査はお済みですか?

上記のように、たとえ協議離婚であっても、慰謝料請求をするのであれば不貞行為を証明するための証拠を集めることを考えていなかくてはなりません。

 

また、離婚の合意のためにも浮気の証拠が役立つ場合があります。ですからもし浮気調査がお済みでなければ、まずは探偵から浮気調査を行ってもらいましょう。

 

離婚と慰謝料請求を考えているということを事前に伝えれば、探偵側もそれに沿って必要となる証拠を集めてくれます。

 

また先ほども述べましたが、浮気の証拠としては証拠映像も必要になってくるので、その映像をDVDにして渡してくれるかどうかというのも探偵選びでは重要になります。

 

ただ探偵側もその点は十分に理解しているため、証拠写真だけではなく証拠映像にも対応する探偵事務所は多く存在します。

 

探偵事務所によってはサイト上で映像や写真のサンプルを公開している場合もありますので、そちらもチェックしてみましょう。それらをチェックすることで証拠映像・証拠写真の画質が判断できます。

 

画質が荒いと証拠として認められないおそれがありますので、なるべく鮮明なものを提供してくれる探偵事務所を選びましょう。

 

離婚の9割は協議離婚!?

夫婦で話し合うことで離婚に合意した場合、その離婚は「協議離婚」と言われます。

 

離婚の9割はこの協議離婚であると言われるほど、協議離婚は私たちにとってはもっとも身近な離婚の形ということになります。

 

この協議離婚であっても慰謝料を手にすることはもちろん可能です。

 

しかも、協議離婚という話し合いによって慰謝料の金額を決めていったほうが相場より高めの金額を得られる傾向がありますので、少しでも多くの慰謝料を取りたい奥さまとしてはそういったメリットもあります。

 

ちなみに裁判へと発展した場合の慰謝料は、100万円〜300万円程度に収まることが多いと言われていますので、慰謝料の相場としてはこれがひとつの目安になります。

 

ただ、慰謝料というのは個別具体的な事情により大幅に異なる可能性があるものですので、その相場を下回るケースもあればそれを大幅に上回るというケースもあります。

 

また、もし協議離婚によって慰謝料や養育費などについて決定した場合は、もしものときのために公正証書を作成したほうがいいかもしれません。支払いが滞った場合、それがないと回収が難しくなってしまいます。

 

さて今回は、「慰謝料に関わる離婚準備」というテーマで情報をお届けしてきました。

 

慰謝料請求を有利に進めていくためには、こうした情報を是非参考になさってくださいね。

浮気する夫との離婚準備!※慰謝料を多く取るにはどうすれば良い?関連ページ

離婚準備に浮気の証拠は必須!?
浮気している夫との離婚を考えている場合、いろいろな不安が頭をよぎります。特に浮気の証拠は必須なのか?また弁護士や探偵を雇うべきなのか?費用はどれぐらいかかるのか?に関して気になっている人も多いようなので、今回はこちらについてまとめてみました。
離婚するまでの手順とチェックリスト
離婚を考えている人にとって、離婚するまでの流れや手順、まず何をすべきなのか?については悩むところではないでしょうか?今回はこちらについて詳しくまとめてみましたので、夫との離婚を検討しているという人は、是非参考にしてみてくださいね。
離婚する際の慰謝料の相場!
離婚を考えている場合、離婚後の生活もある為、慰謝料がどれぐらいもらえるのか?養育費はいくら貰うのが妥当なのか?は気になる所ではないかと思います。そこで今回は慰謝料や養育費の計算方法についてまとめてみました。
離婚の相談は弁護士にすべき?
離婚を考えている場合、どこに相談するかは悩んでしまいますが、専門家である弁護士や探偵などに相談するのはどうでしょうか?今回はそんな専門家への相談に関して、無料電話相談が可能なところはあるか?などを調査してまとめてみました。
離婚するタイミングは?
旦那の浮気や不倫が原因で離婚を考えている人は多くいますが、離婚するタイミングに関して悩んでいる人も多いようです。今回はそんな離婚のタイミングについていつがいいか?興信所や探偵に依頼するならいつがいいか?などについてまとめてみました。
離婚後のローンってどうなる?
離婚に関してはさまざまな不安がつきまといますが、今回は中でも離婚後のローンについて、名義変更はできるか?養育費はどれぐらいもらえるか?などについてわかりやすく説明していきます。
協議離婚の弁護士費用の相場まとめ!
最近では増えている協議離婚ですが、今回はそんな協議離婚について、かかる弁護士費用の相場や慰謝料はどれぐらいとれるか?などについて詳しくまとめてみました。近々離婚の予定があるいう場合には是非参考にしてみてくださいね。
慰謝料や養育費の相場まとめ
旦那の浮気や離婚で離婚を決意したという人や、離婚を検討しているという女性に向けて、慰謝料や養育費の相場などを詳しくまとめてみました。こちらのデータを参考にすると、今後離婚の際の話し合いを有利に進められるかもしれませんので、是非参考にしてくださいね。
離婚を切りだされたらどうする?
急に旦那から離婚を切り出されて、どうすればいいのか?迷っている方も多くいます。そんな方に向けて、離婚理由の追及方法や、探偵へ依頼した方がいいのか?などを詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。