離婚 探偵

離婚するタイミングは?興信所や探偵の依頼はいつすべき?

「離婚するタイミングは?【※興信所や探偵の依頼はいつすべき?】」がイメージできる画像01

 

すでに離婚への気持ちが固まっていた場合でも、そのタイミングについて迷うこともあるかもしれません。

 

また、離婚するにあたり探偵への依頼を検討している場合も以下の様な迷いや疑問が出てくるものです。

 

「探偵から調査してもらった後に離婚を切り出すべき?」
「探偵に浮気調査してもらうとどんなメリットがあるんだろう。」
「慰謝料請求をする予定だけれど、浮気の証拠はどれくらい集めればいいの?」

 

そこで今回は、離婚を切り出すタイミングや探偵に依頼するタイミングなどを考える上で参考にしていただける情報を紹介していきます。是非チェックしてみてください。


悩ましい離婚のタイミング!納得の慰謝料を得るための適切なタイミングって?

 

何事にも適切なタイミングというものがあり、離婚も例外ではありません。

 

ただ離婚の場合、「もうこの人とは一緒にやっていけない」と思ったときすぐに離婚を切り出してももちろん構いません。

 

しかし、もしあなたが慰謝料請求を考えているのなら、離婚のタイミングについても少し考えてみる必要があります。

 

配偶者の浮気を確信している場合

配偶者の浮気が離婚原因となるケースは多いです。その場合、もしまだ配偶者に対して浮気の件を問いただしていなければ、離婚を切り出すタイミングまでその件は黙っておきましょう。

 

そうしたほうが、探偵による浮気調査がスムーズに行くからです。

 

浮気が原因となっている場合は、離婚交渉時に慰謝料請求をすることも可能ですが、より多くの慰謝料を得るためにはやはり「浮気の証拠」というものが何点か必要になってきます。

 

「何点か」と言ったのは、配偶者が何度も浮気を繰り返しているということが認められたほうが慰謝料が高くなる傾向にあるためです。

 

探偵に依頼するのが先か弁護士に依頼するのが先か

慰謝料請求やスムーズな離婚等を目的として探偵に浮気調査を依頼し、調査が完了した後は、探偵社から弁護士を紹介してもらうこともできます。

 

ですが、その逆のパターンもあります。弁護士に離婚について相談した際に弁護士から浮気の証拠の必要性を指摘され、探偵から浮気調査をしてもらうというケースもあります。

 

ですから、先に探偵に依頼しようが弁護士に相談しようが、順番はどちらでも構わないのです。

 

ただ弁護士に相談している間に配偶者と浮気相手との関係が終わってしまう可能性もあるので、それが心配な方はまず探偵から浮気の証拠を掴んでもらうことを優先させたほうがいいかもしれません。

 

いずれにしても「浮気の証拠を集めてから」がポイントに

先に探偵に依頼する場合も、先に弁護士に相談する場合も、いずれにしても離婚を切り出すタイミングは「浮気の証拠を集めてから」ということになります。

 

離婚も慰謝料請求も、浮気の証拠がないとできないわけではないのですが、配偶者の言い逃れを防ぐためにも、そしてより多くの慰謝料を獲得するためにもやはり浮気の証拠はあったほうがいいですね。

 

また、探偵や興信所に調査を依頼するタイミングとしては、「浮気の疑いが濃厚になってきたら」というのが適切なタイミングと言えます。

探偵に浮気調査をしてもらうメリットや注意点

 

離婚を視野に入れて探偵から浮気調査をしてもらうというケースも多いです。

 

そうやって探偵に浮気調査を依頼することによって、どういったメリットを得ることができるのでしょうか?

 

探偵に浮気調査を頼むメリット

浮気の証拠として成立する写真や動画を入手できる

 

調査によりターゲットである配偶者の浮気が確定的となれば、後はラブホテル前に張り込むことで浮気の動かぬ証拠を得ることができます。

 

素人ではこれはそう簡単にはできませんから、やはりプロに頼むことのメリットは大きいと言えます。

 

またそれによって浮気の事実について白黒つけることができますので、それもある意味ではメリットと言えるかもしれません。

 

さらに、探偵社によってはターゲットを調査している最中の動画も調査報告書と共に提出してくれます。

 

写真の場合、諦めの悪い相手だと「こんなの画像編集でどうとでもなる」といった発言をしてくる可能性がありますが、動画であればそのような相手でも黙らせることができます。

 

クライアントが望めばさらなる証拠も得られる

 

浮気の証拠から示される浮気の回数が1回のみであった場合、相手方が「その相手とは1回きりの関係だった」と発言すれば、それが通ってしまうこともあります。

 

また法的にも、1回の浮気は不貞行為と見なされず、慰謝料請求だけでなく離婚すら認められない場合もあるのです。

 

したがって離婚交渉をする場合は、少なくとも3回以上の浮気の証拠を入手しておくと安心です。

 

探偵側もこうした点は熟知していますので、クライアントが望めば浮気の証拠写真を1度入手した後も調査を続けてくれます。

 

探偵から浮気調査をしてもらう際の注意点

高額な慰謝料を得るためには、浮気の証拠は多ければ多いほど有利です。

 

しかしそのように多くの証拠を得るにあたっては探偵から長い間調査してもらわなくてはなりません。

 

そうなると調査費用が膨大になってしまい、慰謝料を得られてもかえってマイナスになってしまう可能性があります。

 

また、弁護士にも依頼するのであれば弁護士費用もかかるわけですので、そこも考えていかなくてはなりません。

 

ちなみに離婚する場合の慰謝料は「100万円〜300万円程度」がひとつの目安となります。

 

仮に探偵の浮気調査費用を1日12万円、調査期間を5日間とした場合、探偵に支払う費用は60万円です。

 

そして弁護士に離婚交渉のサポートを依頼した場合の費用は、少なめに見積もった場合でも50万円程度はかかります。

 

したがって、探偵と弁護士の両方に依頼した場合の費用の一例としては「110万円」という金額が導き出されるわけです。

 

この程度の金額をかけるだけのメリットがあると判断すれば、探偵からたっぷりと浮気調査をしてもらうメリットがあると言えます。

 

ただ弁護士費用については、弁護士に依頼する限りは削減するのが難しいわけですので、探偵からどの程度まで調査してもらうかを予算などと照らし合わせながら考えていく必要があります。

 

ちなみに、以下の様に離婚の慰謝料を概算してくれるサイトもありますので、その結果を探偵・弁護士費用の予算を導き出すための基準にすることもできます。

 

さて今回は、探偵に依頼するタイミングやメリット、離婚を切り出すタイミングなどについて情報をお届けしてきました。

 

いつ離婚を切り出すべきかで迷っている方にとって、何か参考にしていただける情報をお届けできていれば幸いです。

離婚するタイミングは?【※興信所や探偵の依頼はいつすべき?】関連ページ

浮気する夫との離婚準備!
既に旦那に浮気をされている人の場合、離婚準備を進めたいと考えている人も中にはいるかと思います。出来るだけ慰謝料をとる為には、どのように離婚準備を進めればいいか?今回はこちらについてまとめてみました。
離婚準備に浮気の証拠は必須!?
浮気している夫との離婚を考えている場合、いろいろな不安が頭をよぎります。特に浮気の証拠は必須なのか?また弁護士や探偵を雇うべきなのか?費用はどれぐらいかかるのか?に関して気になっている人も多いようなので、今回はこちらについてまとめてみました。
離婚するまでの手順とチェックリスト
離婚を考えている人にとって、離婚するまでの流れや手順、まず何をすべきなのか?については悩むところではないでしょうか?今回はこちらについて詳しくまとめてみましたので、夫との離婚を検討しているという人は、是非参考にしてみてくださいね。
離婚する際の慰謝料の相場!
離婚を考えている場合、離婚後の生活もある為、慰謝料がどれぐらいもらえるのか?養育費はいくら貰うのが妥当なのか?は気になる所ではないかと思います。そこで今回は慰謝料や養育費の計算方法についてまとめてみました。
離婚の相談は弁護士にすべき?
離婚を考えている場合、どこに相談するかは悩んでしまいますが、専門家である弁護士や探偵などに相談するのはどうでしょうか?今回はそんな専門家への相談に関して、無料電話相談が可能なところはあるか?などを調査してまとめてみました。
離婚後のローンってどうなる?
離婚に関してはさまざまな不安がつきまといますが、今回は中でも離婚後のローンについて、名義変更はできるか?養育費はどれぐらいもらえるか?などについてわかりやすく説明していきます。
協議離婚の弁護士費用の相場まとめ!
最近では増えている協議離婚ですが、今回はそんな協議離婚について、かかる弁護士費用の相場や慰謝料はどれぐらいとれるか?などについて詳しくまとめてみました。近々離婚の予定があるいう場合には是非参考にしてみてくださいね。
慰謝料や養育費の相場まとめ
旦那の浮気や離婚で離婚を決意したという人や、離婚を検討しているという女性に向けて、慰謝料や養育費の相場などを詳しくまとめてみました。こちらのデータを参考にすると、今後離婚の際の話し合いを有利に進められるかもしれませんので、是非参考にしてくださいね。
離婚を切りだされたらどうする?
急に旦那から離婚を切り出されて、どうすればいいのか?迷っている方も多くいます。そんな方に向けて、離婚理由の追及方法や、探偵へ依頼した方がいいのか?などを詳しくまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。